プラセンタとは?

プラセンタとは胎盤のことで、必須アミノ酸を含む10数種類のアミノ酸、ビタミン、ミネラル、タンパク質など150種類以上の栄養分を含んでいます。

 

中国では約4000年前に「紫河車」という名前で不老不死の薬として重宝されていました。当院で使用する「ラエンネック」は厚生労働省の厳しい基準をクリアーした注射薬で約60年の歴史があり、感染や重篤な副作用の報告がありませんので安心して治療できると思います。


細胞を元気にする成分を多く含んでいるため、歯茎がきれいになりますし、免疫力も高まりますので、歯周病再発も少なくなってきます。

 

ひろた歯科医院では、歯周病治療が終わった後に、歯周組織を安定に維持するため、プラセンタ療法を取り入れております。

もちろん、歯周病治療にも効果抜群です。歯周病以外にも、味覚障害や口内炎などの治療にも有効です。

プラセンタ治療

歯周病治療が終わった後に、歯周組織を安定に維持するため、プラセンタ療法を取り入れております。

もちろん、歯周病治療にも効果抜群です。歯周病以外にも、味覚障害や口内炎などの治療にも有効です。